Bug 973530 - [EAP610 development guide translation to Japanese] 14.1.4. About Declarative Security
[EAP610 development guide translation to Japanese] 14.1.4. About Declarative ...
Status: CLOSED CURRENTRELEASE
Product: JBoss Enterprise Application Platform 6
Classification: JBoss
Component: Localization (Show other bugs)
6.1.0
Unspecified Unspecified
unspecified Severity unspecified
: ---
: ---
Assigned To: jito
Russell Dickenson
:
Depends On:
Blocks:
  Show dependency treegraph
 
Reported: 2013-06-12 03:43 EDT by Hisanobu Okuda
Modified: 2013-06-18 20:46 EDT (History)
2 users (show)

See Also:
Fixed In Version:
Doc Type: Bug Fix
Doc Text:
Story Points: ---
Clone Of:
Environment:
Build: CSProcessor Builder Version 1.10 Build Name: 11864, Development Guide-6.1-3 Build Date: 23-05-2013 03:02:03 Topic ID: 31319-441630 [Specified]
Last Closed: 2013-06-18 20:46:13 EDT
Type: Bug
Regression: ---
Mount Type: ---
Documentation: ---
CRM:
Verified Versions:
Category: ---
oVirt Team: ---
RHEL 7.3 requirements from Atomic Host:
Cloudforms Team: ---


Attachments (Terms of Use)

  None (edit)
Description Hisanobu Okuda 2013-06-12 03:43:37 EDT
Title: About Declarative Security

Describe the issue:

 宣言セキュリティ とは、セキュリティ管理にコンテナーを使うことで、お使いのアプリケーションコードからセキュリティの懸念点を切り離す方法のことです。コンテナーにより、ファイルのパーミッション、ユーザー、グループ、ロールのいずれかに基づきシステム認証を行います。このアプローチは、セキュリティ関連すべてをアプリケーション自体で請け負うプログラムセキュリティよりも優れています。


Suggestions for improvement:

 宣言的セキュリティ とは、セキュリティ管理にコンテナーを使うことで、お使いのアプリケーションコードからセキュリティの懸念点を切り離す方法のことです。コンテナーにより、ファイルのパーミッション、またはユーザー、グループ、ロールに基づき承認を行います。このアプローチは、セキュリティ関連すべてをアプリケーション自体で請け負うプログラム的セキュリティよりも優れています。


Additional information:

Note You need to log in before you can comment on or make changes to this bug.